パナソニック7TD&今季初完封の圧勝、開幕3連勝

9月17日(日)15時47分 日刊スポーツ


<アメリカンフットボール:Xリーグ:パナソニック49−0アズワン>◇リーグ戦第3節◇17日◇神戸市王子スタジアム◇日刊スポーツ新聞社ほか主催

 7TDを決めたパナソニックが49−0とアズワンに圧勝した。今季初の完封勝利で、開幕3連勝。アズワンは2勝1敗となった。
 台風18号の影響で強風が吹く中、試合開始直後からパナソニックが試合を動かした。第1クオーター(Q)20秒、エンドゾーン付近で捕球したDBエモリー・ポーリーが一気に加速し、95ヤードキックオフリターンTDを決めて先制した。同5分57秒には、QBベンジャミン・アンダーソンからWR柴田尚彦への37ヤードTDパスが成功。同11分30秒はランでエンドゾーン3ヤード前まで前進したエースRB横田惇が、再びボールを託され3ヤードTDランを決めてリードを広げた。
 第2QにQBアンダーソンが2TDランを決めて35−0で前半を折り返すと、第4QにRB須賀大瑛(ひろあき)の11ヤードTDランとQB大原隆史の19ヤードTDランで突き放した。
 「自分たちのフットボールをやること」をテーマに試合に臨んだパナソニックの荒木延祥監督(41)は「(今までの)2試合に比べたら、自分たちのプランを遂行できた」と笑顔。ただ、次節10月1日は2連覇を狙う富士通と対戦するだけに、気の緩みはない。「次元が違う」と王者の実力を認めつつも「しょうもない小細工抜きで、全ての力を出して勝負したい」と意気込んだ。

日刊スポーツ

この記事が気に入ったらいいね!しよう

パナソニックをもっと詳しく

PUSH通知

緊急速報ニュース

緊急度や重要度の高いニュースが発生した際にすぐにプッシュ通知を送ります。
通知設定一覧からいつでも解除ができますのでお気軽にご登録ください。

通知設定一覧

BIGLOBE
トップへ