坂本花織ミス重なり4位に涙「笑顔で終われんのぉ」

9月17日(日)13時0分 日刊スポーツ

坂本花織

写真を拡大


<フィギュアスケート:USインターナショナルクラシック>◇第3日◇16日◇米国・ソルトレークシティー◇女子フリーほか

 SP5位の坂本花織(17=神戸FSC)は、フリーでジャンプミスが重なり、112・30点にとどまり、合計169・12点で4位となった。
 フリーは、映画「アメリ」の曲。新調したオリーブグリーンの衣装で、途中までは順調に演じたが、中盤の3回転ルッツが詰まって2回転になると、そこから調子が崩れていった。試合後は「なかなか笑顔で終われんのぉ…」と、おどけながら涙をこぼした。次戦は全日本選手権への出場権がかかる近畿選手権(10月6日開幕、兵庫)。その後はシニアでのグランプリ(GP)シリーズデビュー戦となるロシア杯(20日開幕、モスクワ)が待つ。「どちらも大事な試合。同じ失敗をしないよう、これだけ練習したから大丈夫、という状態にして臨みたい」と話した。

日刊スポーツ

この記事が気に入ったらいいね!しよう

ミスをもっと詳しく

PUSH通知

緊急速報ニュース

緊急度や重要度の高いニュースが発生した際にすぐにプッシュ通知を送ります。
通知設定一覧からいつでも解除ができますのでお気軽にご登録ください。

通知設定一覧

BIGLOBE
トップへ