インテル通算200試合出場を達成…長友「試合終わって知ったよ。笑」

9月17日(日)7時36分 サッカーキング

クロトーネ戦でインテル通算200試合出場を達成した長友佑都 [写真]=Getty Images

写真を拡大

 日本代表DF長友佑都がインテルで公式戦通算200試合出場を達成した。

 現在31歳の長友は、2011年1月にチェゼーナから加入し、同2月6日に行われたリーグ第24節のローマ戦に途中出場してインテルデビューを飾っていた。それから約6年半、16日に行われたセリエA第4節のクロトーネ戦に64分から途中出場し、通算出場数を200試合に伸ばした。

 試合後、長友はクラブ公式サイトを通じ、「このユニフォームを着続けらることをとても光栄に思っています。今後も今までどおり全試合で勝利を目指していきましょう。僕はモチベーションが高く、いつでもピッチに立つ準備ができています。常に全力を出すこと、それが僕のやり方です」とコメントした。

 ただ、記録自体は知らなかったようで、自身のTwitter(@YutoNagatomo5)で「試合終わって知ったよ。笑」と明言。続けて、「知らないうちに積み重ねてたんやね。 31歳で7年もいたらそれくらいになるのか。 ありがとう」と改めて感謝を示した。

サッカーキング

この記事が気に入ったらいいね!しよう

インテルをもっと詳しく

PUSH通知

緊急速報ニュース

緊急度や重要度の高いニュースが発生した際にすぐにプッシュ通知を送ります。
通知設定一覧からいつでも解除ができますのでお気軽にご登録ください。

通知設定一覧

BIGLOBE
トップへ