【日本ハム】松本が5戦ぶり適時打「いいところに飛んでくれた」

9月17日(日)15時45分 スポーツ報知

1回無死三塁、左前に先制打を放った松本

写真を拡大


◆日本ハム—オリックス(17日・札幌ドーム)

 日本ハムの松本剛内野手(24)が先制打を放った。初回無死三塁。オリックス先発・松葉の高めに抜けたフォークを振り抜き、打球を左前に運んだ。

 5戦ぶりの適時打に「(先頭打者の)西川さんが三塁打で出てくれたので、『自分のバッティングができるように』と思って打ちました。良い当たりではなかったんですけど、いいところに飛んでくれたと思います」と振り返った。

スポーツ報知

この記事が気に入ったらいいね!しよう

日本ハムをもっと詳しく

PUSH通知

緊急速報ニュース

緊急度や重要度の高いニュースが発生した際にすぐにプッシュ通知を送ります。
通知設定一覧からいつでも解除ができますのでお気軽にご登録ください。

通知設定一覧

BIGLOBE
トップへ