【横浜M】斎藤学、試行錯誤の今季初ゴール

9月17日(日)9時1分 スポーツ報知


◆明治安田生命J1リーグ 第26節 横浜M1—1柏(16日・日産スタジアム)

 待望の瞬間をかみ締めながら、右拳を雨空に向け振り上げた。前半9分、横浜MのMF斎藤学は相手のクリアを拾い、右足で絶妙な浮き球のシュート。ボールはGKの頭上を抜け、パサリとネットに突き刺さる今季初ゴールとなった。

 昨季10得点も、今季は出場24試合、2060分目での初ゴールになった。主将&10番としてチームを牽引(けんいん)しチームメートからの信頼は揺るぎないが、得点だけがなかった。「内心、不安と戦う日々だった。今年ノーゴールだったらどうしよう、と」と振り返った。

 「アシストしてるだけ」「点取れない地獄」「何かが憑(つ)いているのかも」などと漏らしたこともある。低酸素マスクを使ったダッシュや最大限の力を発揮するためのマウスピース、動画配信サイトでの世界のドリブラー陣の動作チェックなど…。試行錯誤を繰り返した。

 ハリル監督に得点力不足を指摘されていたスペイン1部エイバルのFW乾貴士が、昨季リーグ最終戦で2得点を挙げたことをキッカケに6月に代表復帰。C大阪FW杉本も得点を重ねてW杯予選デビューを果たした。「ブラジルW杯が終わってからずっとロシアを目標にしている」と斎藤。たった1点で満足しないのは、斎藤もハリル監督も同じ。ゴールを奪い続けることが、昨年11月以来の代表復帰につながる。(岡島 智哉)

 ◆斎藤 学(さいとう・まなぶ)1990年4月4日、川崎市生まれ。27歳。小学生2年時から一貫して横浜Mの下部組織でプレー。08年の札幌戦でプロデビュー。11年にJ2の愛媛にレンタル移籍し12年に横浜M復帰。同年、ロンドン五輪出場。13年東アジア杯で代表デビュー。14年ブラジルW杯メンバー入りも出場なし。国際Aマッチ通算6試合1得点。169センチ、68キロ。

スポーツ報知

この記事が気に入ったらいいね!しよう

横浜Mをもっと詳しく

PUSH通知

緊急速報ニュース

緊急度や重要度の高いニュースが発生した際にすぐにプッシュ通知を送ります。
通知設定一覧からいつでも解除ができますのでお気軽にご登録ください。

通知設定一覧

BIGLOBE
トップへ