【日本ハム】大谷激走!リプレー検証でセーフ

9月17日(日)6時46分 スポーツ報知

7回2死二塁、中田の左前安打で本塁を突いた大谷(捕手・伊藤)

写真を拡大


◆日本ハム6—3オリックス(16日・札幌ドーム)

 激走にも大谷は反省ばかりだった。2点リードの7回2死、中田の左前安打で二塁から生還した。右足から滑り込みタイミングは微妙だった。アウトとコールされたが、リプレー検証の結果、セーフに覆った。しかし「本来ならクロスプレーにならない。止まらずに行かないと」と二、三塁間で一瞬、躊躇(ちゅうちょ)したことを反省した。

 3回無死一、三塁では同点の左前適時打。7回2死では外角の変化球に泳がされながらも、中堅フェンス上部に直撃する二塁打。2安打1打点と好調で今季17度目のマルチ安打をマークした。試合後、ロッカールームのテレビでソフトバンクの優勝シーンを見た。「毎年毎年強いですし(自分たちが)しっかりやっていても怖さがある。素晴らしいチームだと思う」と、あらためてライバルの印象を語っていた。

スポーツ報知

この記事が気に入ったらいいね!しよう

日本ハムをもっと詳しく

PUSH通知

緊急速報ニュース

緊急度や重要度の高いニュースが発生した際にすぐにプッシュ通知を送ります。
通知設定一覧からいつでも解除ができますのでお気軽にご登録ください。

通知設定一覧

BIGLOBE
トップへ