飯田明弘元調教師が病気のため死去 70歳

9月17日(日)16時0分 スポーツ報知

飯田明弘元調教師

写真を拡大


 JRA元調教師の飯田明弘さんが15日午前2時30分に病気のために亡くなっていたことが16日、JRAから発表された。70歳だった。葬儀・告別式は家族葬として営まれた。

 飯田さんは愛知県出身。1969年にJRAで騎手としてデビューすると、88年の引退まで重賞24勝を含む通算632勝を挙げた。89年に厩舎を開業すると、13年にオークス、秋華賞、エリザベス女王杯とG1・3勝を挙げ、同年の最優秀3歳牝馬に輝いたメイショウマンボなどを管理。調教師としては重賞11勝を含む377勝(うち地方6勝)を挙げた。

 2014年2月末をもって、体調不良を理由に勇退していた。

スポーツ報知

この記事が気に入ったらいいね!しよう

教師をもっと詳しく

PUSH通知

緊急速報ニュース

緊急度や重要度の高いニュースが発生した際にすぐにプッシュ通知を送ります。
通知設定一覧からいつでも解除ができますのでお気軽にご登録ください。

通知設定一覧

BIGLOBE
トップへ