マエケン、17日ナショナルズ戦で3か月ぶりリリーフ登板も 次回先発は21日フィリーズ戦に

9月17日(日)7時39分 スポーツ報知


 ドジャースの前田健太投手が17日(日本時間18日)の敵地・ナショナルズ戦でブルペン待機する。16日の同カードで逃げ切り勝ち後、デーブ・ロバーツ監督が明かした。

 前田はこの日のナショナルズ戦中はブルペンで待機していた。ロバーツ監督は「明日はリリーフとして投げる可能性がある」と明言。救援投手として登板となれば、6月23日の本拠・ロッキーズ戦以来となる。

 また、次回先発は21日(同22日)の敵地・フィリーズ戦と決まった。これまでに「プレーオフで勝つことが一番大事。状況に応じて選手として対応するだけ」と言う前田が、リリーバーとしても結果を残したいところだ。

スポーツ報知

この記事が気に入ったらいいね!しよう

ナショナルズをもっと詳しく

PUSH通知

緊急速報ニュース

緊急度や重要度の高いニュースが発生した際にすぐにプッシュ通知を送ります。
通知設定一覧からいつでも解除ができますのでお気軽にご登録ください。

通知設定一覧

BIGLOBE
トップへ