【巨人】陽岱鋼、台北駐日大使から激励「我々の誇りです」

9月17日(日)6時3分 スポーツ報知

台北駐日経済文化代表処の謝長廷代表から色紙を渡される陽

写真を拡大


◆巨人0—1DeNA(16日・東京ドーム)

 台北駐日経済文化代表処代表(駐日大使に相当)の謝長廷氏が16日、巨人・DeNA戦前に東京Dを訪れ、台湾出身の陽岱鋼を激励した。謝氏は「たくさんの若い人に夢を与えている。我々の誇りです」と陽を絶賛し、「台湾之光」と記された色紙を手渡した。陽からはサイン入り色紙を贈られた。

 試合前には老川オーナーとも談笑した謝氏は「台湾には伝統的に巨人のファンがいっぱいいます」と、現地での人気を伝えた。チームには陽だけでなく、台湾出身の廖任磊(リャオ・レンレイ)も在籍しており、老川オーナーは「廖選手はファームで訓練していますが、成長すると楽しみな選手」と説明していた。

スポーツ報知

この記事が気に入ったらいいね!しよう

巨人をもっと詳しく

PUSH通知

緊急速報ニュース

緊急度や重要度の高いニュースが発生した際にすぐにプッシュ通知を送ります。
通知設定一覧からいつでも解除ができますのでお気軽にご登録ください。

通知設定一覧

BIGLOBE
トップへ