【V戦士喜びの声】中村晃「ケガなくやれたことは良かった」

9月17日(日)7時8分 スポーツニッポン

<ソフトバンク祝勝会>ビールを浴びる岩崎

写真を拡大

 ◇パ・リーグ ソフトバンク7—3西武(2017年9月16日 メットライフドーム)

 2年ぶりのパ・リーグ優勝を果たしたソフトバンクナインが喜びを語った。

 ▼中村晃(この日は2安打。8月中旬から3番に定着も)自分のバッティングは全然ダメだった。ケガなくやれたことは良かった。

 ▼岩崎(セットアッパーとしてチーム最多の68試合登板。この日も8回に登板し無失点)どんな展開になっても行くと言われていた。そういう存在に認められたことがうれしかった。

 ▼和田 今年はほとんど投げていないけれど、優勝の輪に加わらせてもらった。CS、日本シリーズでしっかり結果を残したい。

 ▼上林 初めてなので、優勝したことはうれしいこと。自分の成績には納得がいっていない。悔しい思いの方が強かった。

 ▼高谷 昨年は長期離脱して、チームは優勝を逃した。今年も抜けた時期はあったけど、使ってもらえて。いろんな思いが重なった。

 ▼バンデンハーク(ユニホームを忘れデスパイネの背番号で登場)アイ・ラブ・デスパイネ!!

 ▼高田(昨年9月に左肩関節を手術し)リハビリの期間もあったけど、今ここにいられるのは幸せ。チームのみんなで勝てた。

スポーツニッポン

この記事が気に入ったらいいね!しよう

中村晃をもっと詳しく

PUSH通知

緊急速報ニュース

緊急度や重要度の高いニュースが発生した際にすぐにプッシュ通知を送ります。
通知設定一覧からいつでも解除ができますのでお気軽にご登録ください。

通知設定一覧

BIGLOBE
トップへ