ドジャース 新人ベリンジャーがシーズン38発 ナ・リーグ新人タイ記録

9月17日(日)9時18分 スポーツニッポン

ドジャースのコディ・ベリンジャー内野手 (AP)

写真を拡大

 ドジャースのコディ・ベリンジャー内野手(22)が16日(日本時間17日)のナショナルズ戦で38号ソロをマーク。2回の第1打席で高めのストレートを豪快に右中間スタンドへと運んだ。新人選手のシーズン38本塁打は1930年のワリー・バーガー(ブレーブス)、1956年のフランク・ロビンソン(レッズ)に並び、ナ・リーグタイ記録。

 「春季キャンプでの目標はセプテンバー・コールアップで9月にメジャーへ昇格することだった。チームの状況を考えたら、メジャーでプレーできるチャンスはないと思っていたけれど、今季はすごいシーズンになったね」。

 試合後にそう話したベリンジャー。4月25日のジャイアンツ戦でメジャーデビューすると、レギュラーに定着。その後は本塁打を量産してドジャース快進撃の立役者となった。新人選手のシーズン最多本塁打は、1987年にマーク・マグワイア(アスレチックス)が記録した49本塁打。ドジャースはあと14試合を残している。

スポーツニッポン

この記事が気に入ったらいいね!しよう

ドジャースをもっと詳しく

PUSH通知

緊急速報ニュース

緊急度や重要度の高いニュースが発生した際にすぐにプッシュ通知を送ります。
通知設定一覧からいつでも解除ができますのでお気軽にご登録ください。

通知設定一覧

BIGLOBE
トップへ