大宮ロスタイム被弾で痛恨ドロ— 江坂「これがチームの現状」

9月17日(日)7時8分 スポーツニッポン

 ◇明治安田生命J1リーグ・第26節 大宮2—2G大阪(2017年9月16日 熊谷陸)

 大宮はロスタイムに追い付かれて引き分けた。先制されたが、後半5分にマテウスが左足で同点ゴール。28分にCKが相手のオウンゴールを誘って勝ち越したが、49分に痛恨の失点を喫した。

 伊藤監督は「残り2分で勝ち点3を逃した」とがっかり。4試合無得点の江坂も「自分たちの現状です」と厳しい表情だった。

スポーツニッポン

この記事が気に入ったらいいね!しよう

大宮をもっと詳しく

PUSH通知

緊急速報ニュース

緊急度や重要度の高いニュースが発生した際にすぐにプッシュ通知を送ります。
通知設定一覧からいつでも解除ができますのでお気軽にご登録ください。

通知設定一覧

BIGLOBE
トップへ