阪神・狩野 今季限り現役引退へ 既に金本監督に意向伝える

9月17日(日)7時8分 スポーツニッポン

阪神の狩野

写真を拡大

 阪神・狩野恵輔外野手(34)が今季限りで現役を引退することが16日、分かった。

 鳴尾浜球場で「月曜(18日)に話す」にとどめたが、既に金本監督や球団に意向を伝えている。27日のウエスタン・リーグ、広島戦(甲子園)が最後の花道となる予定だ。

 前橋工(群馬)から捕手として00年ドラフト3位で入団。07年4月20日の巨人戦で延長12回に代打で出場し、プロ初安打をサヨナラ打で飾った。11年からは外野手登録。近年は代打で存在感を発揮し、今季は選手会長を務めたが、5試合の出場にとどまった。通算402試合で打率・255、18本塁打、91打点。

スポーツニッポン

この記事が気に入ったらいいね!しよう

阪神をもっと詳しく

PUSH通知

緊急速報ニュース

緊急度や重要度の高いニュースが発生した際にすぐにプッシュ通知を送ります。
通知設定一覧からいつでも解除ができますのでお気軽にご登録ください。

通知設定一覧

BIGLOBE
トップへ