西武、3年連続目の前で胴上げの屈辱「CSでやり返したい」

9月17日(日)7時8分 スポーツニッポン

<西・ソ>戦況を見守る辻監督(左奥)ら西武ナイン

写真を拡大

 ◇パ・リーグ 西武3—7ソフトバンク(2017年9月16日 メットライフドーム)

 西武は3年連続で胴上げを目の前で見る屈辱を味わった。

 09年以降は9年間で6度目となり、主将の浅村は「ソフトバンクがずばぬけて強かった。リードしていても嫌な雰囲気だったし、リードされるとサファテやいい投手がいる」と悔しさをにじませた。

 だが、意地も見せた。昨年はV逸試合となった日本ハム戦で最後の打者だった外崎が9回2死二、三塁でサファテから2点中前打。「CSがあるので気持ちを切らさずにやり返したい」と言葉に力を込めた。

スポーツニッポン

この記事が気に入ったらいいね!しよう

西武をもっと詳しく

PUSH通知

緊急速報ニュース

緊急度や重要度の高いニュースが発生した際にすぐにプッシュ通知を送ります。
通知設定一覧からいつでも解除ができますのでお気軽にご登録ください。

通知設定一覧

BIGLOBE
トップへ