石川遼、3打差5位「しっかりアグレッシブにいきたい」

9月17日(日)7時8分 スポーツニッポン

 米男子ゴルフ下部ツアーのアルバートサンズ・ボイシ・オープンは15日に米アイダホ州ボイシのヒルクレストCC(6880ヤード、パー71)で第2ラウンドが行われ、石川遼(26=CASIO)は68で回り、通算9アンダーの133、首位と3打差の5位は変わらなかった。タイラー・ダンカン(28=米国)が通算12アンダーで首位。

 優勝争い圏内で決勝ラウンドに駒を進めた石川は「風の強さにも耐えることができた。こういうゴルフはやっていて楽しい」と笑顔を見せた。後半(アウト)では前日に課題に挙げていたパー5の2、3番でバーディーを奪った。前週は最終日に失速。「守りに入ってしまって悔しい思いをしたので、しっかりアグレッシブにいきたい」と意気込んだ。

スポーツニッポン

この記事が気に入ったらいいね!しよう

石川遼をもっと詳しく

PUSH通知

緊急速報ニュース

緊急度や重要度の高いニュースが発生した際にすぐにプッシュ通知を送ります。
通知設定一覧からいつでも解除ができますのでお気軽にご登録ください。

通知設定一覧

BIGLOBE
トップへ