無良「完全に緊張」ジャンプでミス相次ぎ7位 友野は5位浮上

9月17日(日)7時8分 スポーツニッポン

 ◇フィギュアスケートUSインターナショナルクラシック(2017年9月15日 米ソルトレークシティー)

 SP5位の無良は冒頭の4回転サルコーが2回転になるなど、ジャンプでミスが相次ぎ127.94点。合計205.38点で7位に終わり「完全に緊張した」と悔しがった。

 羽生、宇野に続く3番目の五輪代表を狙うベテランは「GPシリーズへ向けて1カ月でやり直しする」と危機感をあらわにした。

 SP8位の友野は自己ベストの155.42点をマークして5位に浮上。「成長を実感できた」と手応えをつかんだ。

スポーツニッポン

この記事が気に入ったらいいね!しよう

ジャンプをもっと詳しく

PUSH通知

緊急速報ニュース

緊急度や重要度の高いニュースが発生した際にすぐにプッシュ通知を送ります。
通知設定一覧からいつでも解除ができますのでお気軽にご登録ください。

通知設定一覧

BIGLOBE
トップへ