【隠しマイク】吉兆?頭痛の工藤監督「蚊取り線香たかないとね」

9月17日(日)8時38分 スポーツニッポン

<ソフトバンク祝勝会>水を浴びる工藤監督

写真を拡大

 ◎試合前に「頭が痛いなぁ」と頭痛を訴えていたソフトバンク・工藤監督。担当記者から「吉兆じゃないですか」と言われると「それなら蚊取り線香たかないとね」。それはキンチョウです。

 ◎優勝目前となり正装で集結した報道陣に対し、ソフトバンク森は「何でジャケットなの?ジャージーでいいっしょ」。さすがにジャージーは…。

 ◎おしゃれで有名な日本ハム・白井内野守備走塁コーチ兼作戦担当は記者の革靴をジッと見つめ「先がとがって上を向いている。それが一番、女性に嫌われる」。もう二度と履きません…。

 ◎日本ハム・栗山監督は北海道の新十津川駅の駅長と札幌ドームの通路で偶然対面して「へぇ、そうなんだぁ。えらいねぇ」。土曜と日曜限定で駅長を務める柴犬のララちゃんでした。

 ◎ペナントレースも佳境を迎え、最下位のロッテ・伊東監督は「別の意味で、肌寒く感じる秋の風やな」。詩人のようでした。

 ◎西武・木幡打撃投手は髪の一部を赤色に染めた女性記者に「なんで染めたの?」と質問。「炎獅子を意識したんですよ!」との返答に、「…うん」。優しい笑みを浮かべていました。

 ◎DeNA・ラミレス監督は、NBAシカゴ・ブルズのストラップをつけた記者を見つけて「僕はブルズのファンなんだ!でも、バスケは一度プレーした時に顔にボールが当たって“インタイ”した」。凄く痛かったそうで観戦専門になったようです。

スポーツニッポン

この記事が気に入ったらいいね!しよう

頭痛をもっと詳しく

PUSH通知

緊急速報ニュース

緊急度や重要度の高いニュースが発生した際にすぐにプッシュ通知を送ります。
通知設定一覧からいつでも解除ができますのでお気軽にご登録ください。

通知設定一覧

BIGLOBE
トップへ