ロッテ平沢 115打席目での初アーチ 楽天ファンからも拍手

9月17日(日)7時8分 スポーツニッポン

9回2死、ロッテ・平沢が右越えにプロ初本塁打を放つ

写真を拡大

 ◇パ・リーグ ロッテ5—13楽天(2017年9月16日 Koboパーク宮城)

 ロッテ・平沢が待望のプロ1号を放った。4—13の9回2死。2ボール2ストライクから、低めの直球を振り抜き右翼席まで運んだ。

 プロ2年目、115打席目での初アーチに「いい感じで打てました。うれしいです。自信にもなる」と笑みをこぼした。昨年のプロ初安打に続き、仙台育英時代までを過ごした地元の宮城で記念の一打をマークした。ダイヤモンドを一周している際には楽天ファンからも拍手を送られ「聞こえました」と感謝。伊東監督も「これで少しは吹っ切れたものがあるでしょう」と喜んでいた。

 ▼ロッテ・涌井(今季最短2回7失点で11敗目)見ての通り。ゲームの中で修正できなかった。

スポーツニッポン

この記事が気に入ったらいいね!しよう

ロッテをもっと詳しく

PUSH通知

緊急速報ニュース

緊急度や重要度の高いニュースが発生した際にすぐにプッシュ通知を送ります。
通知設定一覧からいつでも解除ができますのでお気軽にご登録ください。

通知設定一覧

BIGLOBE
トップへ