楽天 3カ月ぶり2桁13点 梨田監督ウハウハ「数えられないくらい」

9月17日(日)7時8分 スポーツニッポン

<楽・ロ>2回2死二、三塁、逆転3ランのアマダー(中央)はナインに迎えられる

写真を拡大

 ◇パ・リーグ 楽天13—5ロッテ(2017年9月16日 Koboパーク宮城)

 楽天は12安打13得点で大勝した。6月13日のヤクルト戦以来、3カ月ぶりとなる2桁得点。梨田監督は「点数が数えられないくらいだった。打者一巡が2回。よく打ってくれた。他の試合にとっておきたいくらい」とご満悦だった。

 2人の助っ人が火を付けた。1—2の2回、2死二、三塁からアマダーが8月18日のソフトバンク戦以来、約1カ月ぶりの19号逆転3ラン。その後、ペゲーロ、島内が安打でつなぐとウィーラーが27号3ランを放ち、早々に勝負を決めた。不振にあえぐ中、早出で打撃練習を行い結果に結びつけ「何としても走者を還したかった」と笑顔を見せた。

 ロッテ戦は3年ぶりに勝ち越しを決め、2位・西武とは2・5ゲーム差に縮まった。梨田監督は「1つでも上を目指す。(2位になりCSを)Koboパーク宮城でやることによってパワーをもらえる」と力を込めた。4年ぶりの優勝はならなかったが、2位を目指して残り19試合を戦う。 (黒野 有仁)

 ▼楽天・西宮(4番手で2回を無失点に抑え今季初勝利。14日に第1子となる男児が誕生)今日はいつも以上に力が入りました。中継ぎなので白星はあまり気にしていないが、多く投げてチームに貢献したい。

スポーツニッポン

この記事が気に入ったらいいね!しよう

楽天をもっと詳しく

PUSH通知

緊急速報ニュース

緊急度や重要度の高いニュースが発生した際にすぐにプッシュ通知を送ります。
通知設定一覧からいつでも解除ができますのでお気軽にご登録ください。

通知設定一覧

BIGLOBE
トップへ