21歳の阿武咲が首位キープ!豪栄道、大翔丸も1敗守る

9月17日(日)18時8分 スポーツニッポン

栃ノ心を引き落としで破る阿武咲(右)

写真を拡大

 ◇大相撲秋場所8日目(2017年9月17日 両国国技館)

 大相撲秋場所8日目は17日に両国国技館で行われ、トップを走る21歳の平幕・阿武咲(おうのしょう)が栃ノ心を破り1敗を守った。立ち会いで鋭くぶつかり主導権を握ると、粘る栃ノ心を最後は引き落とした。大関・豪栄道と平幕の大翔丸も7勝目を挙げ1敗をキープした。

 大栄翔は2敗に後退し、千代大龍、貴ノ岩、荒鷲とともに1差で追う展開となった。

 一人横綱の日馬富士は碧山を上手出し投げで下し3連勝で5勝3敗とした。

スポーツニッポン

この記事が気に入ったらいいね!しよう

豪栄道をもっと詳しく

PUSH通知

緊急速報ニュース

緊急度や重要度の高いニュースが発生した際にすぐにプッシュ通知を送ります。
通知設定一覧からいつでも解除ができますのでお気軽にご登録ください。

通知設定一覧

BIGLOBE
トップへ