新潟14戦勝ちなし…タンキ先制弾も落胆「追加点必要だった」

9月17日(日)7時8分 スポーツニッポン

 ◇明治安田生命J1リーグ・第26節 新潟2—4鹿島(2017年9月16日 デンカS)

 新潟は前半に2点を先制しながら後半に4失点の逆転負けで14試合勝ちなしとなった。

 3試合ぶり2ゴール目となる先制弾を決めたドウグラス・タンキは「練習でやっていた形が出せて、クロスに合わせることができた」と成果を語ったが、「数多く失点してしまったし、勝つにはもう1点必要だった」とがっくり。後半21分には足がつってしまい交代したうえ、次節は累積警告で出場停止となってしまった。

スポーツニッポン

この記事が気に入ったらいいね!しよう

新潟をもっと詳しく

PUSH通知

緊急速報ニュース

緊急度や重要度の高いニュースが発生した際にすぐにプッシュ通知を送ります。
通知設定一覧からいつでも解除ができますのでお気軽にご登録ください。

通知設定一覧

BIGLOBE
トップへ