ロマチェンコ 次戦は12・9 リゴンドーとのアマエリート対決

9月17日(日)12時18分 スポーツニッポン

ワシル・ロマチェンコ (AP)

写真を拡大

 WBO世界スーパーフェザー級王者ワシル・ロマチェンコ(29=ウクライナ)の次回防衛戦の対戦相手が、ギジェルモ・リゴンドー(36=キューバ)に決まった。試合は12月9日(日本時間10日)に米国のニューヨーク州で行われる。AP通信が16日に報じた。

 ロマチェンコとリゴンドーはともに五輪連覇を果たしたアマチュアエリート。ロマチェンコは北京とロンドン、リゴンドーはシドニーとアテネの各大会で金メダルを獲得した。スーパーバンタム級王者(WBAスーパー)のリゴンドーは階級を2つ上げてロマチェンコに挑戦する。プロでの戦績はロマチェンコが10戦9勝(7KO)1敗。一方、リゴンドーは18戦17勝(11KO)1無効試合。

スポーツニッポン

この記事が気に入ったらいいね!しよう

WBOをもっと詳しく

PUSH通知

緊急速報ニュース

緊急度や重要度の高いニュースが発生した際にすぐにプッシュ通知を送ります。
通知設定一覧からいつでも解除ができますのでお気軽にご登録ください。

通知設定一覧

BIGLOBE
トップへ