長友、インテル200試合出場達成「知り合いのメールで気づいた」

9月17日(日)7時58分 スポーツニッポン

 サッカーのイタリア1部リーグ(セリエA)は16日、各地で行われ、長友佑都が所属するインテル・ミラノは敵地でクロトーネに2—0で勝って開幕4連勝。長友は後半19分から出場し、インテルでの公式戦200試合出場を達成した。

 【長友と一問一答】

 ——インテルに入って200試合出場。

 「そうみたいですね。試合が終わってから知り合いのメールで気づいた」

 ——守備で体を張り、ランニングでFKを獲得するなど勝利に貢献した。

 「いつもどのタイミングで入っても、スタメンで出ても、準備はしてますし。きょうも最高の準備ができていてコンディションもずっと良かったので、入ったらチームの勝利のために全ての力を注ごうという気持ちで入った」

 ——スパレッティ監督も、セリエA200勝目。

  「あー、そうなんですか? 」

 ——チームメイトとの間で意識はしていた?

 「今、初めて知りました(笑い)。自分自身が200試合出たことも知らなかったぐらいなんで、監督が200勝したのは知らなかったですよ。まあ難しい試合の中で、昨シーズンここのアウェーでは負けてますし、外から見ててもなかなか難しいなと思いながら、ただ自分が出たらこうしようとか、自分の特徴を生かせるなというのは冷静に見て判断できていたんで、いい入りができていたんじゃないかなと」

 ——出場した試合は3戦3勝。

  「4連勝してますからね(笑い)負けてないんで。チームも調子いいですし。監督もめちゃくちゃいい監督なんで、チームも変わっていってると思う」

スポーツニッポン

この記事が気に入ったらいいね!しよう

インテルをもっと詳しく

PUSH通知

緊急速報ニュース

緊急度や重要度の高いニュースが発生した際にすぐにプッシュ通知を送ります。
通知設定一覧からいつでも解除ができますのでお気軽にご登録ください。

通知設定一覧

BIGLOBE
トップへ