日馬が白星先行 休場危機遠のく「ただ相撲を取りました」

9月17日(日)7時8分 スポーツニッポン

 ◇大相撲秋場所7日目(2017年9月16日 両国国技館)

 一人横綱の日馬富士が松鳳山の挑戦を退け、白星を先行させた。動きの中で右からの張り手を見せるなど、なりふりかまわず攻めて寄り切った。

 「ただ相撲を取りました。余計なことを考えない。考えても変わらない」と集中力を強調した。7日目で黒星が先行すれば休場もありえる状況だったが、意地の連勝。ひとまず4横綱休場の危機は遠のいた。

スポーツニッポン

この記事が気に入ったらいいね!しよう

休場をもっと詳しく

PUSH通知

緊急速報ニュース

緊急度や重要度の高いニュースが発生した際にすぐにプッシュ通知を送ります。
通知設定一覧からいつでも解除ができますのでお気軽にご登録ください。

通知設定一覧

BIGLOBE
トップへ