エビアン選手権第2R、上原2位浮上…藍27位

9月17日(日)3時59分 読売新聞

7番、バーディーパットを決め笑顔を見せる宮里藍(16日)=片岡航希撮影

写真を拡大

 女子ゴルフの今季メジャー最終戦、エビアン選手権は16日、フランスのエビアン・リゾートGC(6479ヤード、パー71)で第2ラウンドが行われ、3アンダーの8位から出た上原彩子は7バーディー、2ボギーで通算8アンダーに伸ばし、2位に浮上した。

 上原はメジャー初制覇をかけて17日の最終ラウンドで1打差で首位のモリヤ・ジュタヌガーン(タイ)と同組で回る。

 現役最終戦となる宮里藍は通算1アンダーの27位。野村敏京は通算イーブンパーの35位で予選を通過した。

 上原は「調子はずっと良かった。かみ合ってくれたのかな。いい順位にいるので、(優勝を)バリバリ意識したい」と語った。

ヨミドクター 中学受験サポート 読売新聞購読ボタン 読売新聞

この記事が気に入ったらいいね!しよう

エビアン選手権をもっと詳しく

PUSH通知

緊急速報ニュース

緊急度や重要度の高いニュースが発生した際にすぐにプッシュ通知を送ります。
通知設定一覧からいつでも解除ができますのでお気軽にご登録ください。

通知設定一覧

BIGLOBE
トップへ