バンドーン「7位は最大限の結果。波瀾万丈のレースをうまく乗り切った」マクラーレン・ホンダF1

9月18日(月)9時27分 AUTOSPORT web

 2017年F1シンガポールGP決勝で、マクラーレン・ホンダのストフェル・バンドーンは7位だった。

   

■マクラーレン・ホンダ・フォーミュラ1チーム

ストフェル・バンドーン 決勝=7位

 波瀾万丈のレースだったね! 雨が降るなかでのスタートは楽ではなかった。だから、何よりも、トラブルには巻き込まれないようにしようと心がけて、狙いどおりにいった。その後は、自分自身のレースに集中して走った。 


 今日は7位が最大限の結果だったと思う。一時は6位を狙えそうだったけど、2回目のピットストップがうまくいかなかった。その後はマシンの力をできる限り引き出し、パフォーマンスを最大限に発揮することに集中した。  


 ポイントを取ることができたので、この週末をいい形で締めくくれたと思う。


AUTOSPORT web

「ホンダ」をもっと詳しく

「ホンダ」のニュース

トピックス

BIGLOBE
トップへ