DeNA今永、19日にスライド登板「いい準備ができた」 今季広島相手に5勝と好相性

9月18日(水)22時28分 フルカウント

18日に先発予定も雨天中止で19日の振替試合にスライド登板

■DeNA – 広島(18日・横浜)

 DeNAは18日に横浜スタジアムで予定されていた広島戦を雨天のため中止し、振替試合を19日に行う。18日に先発予定だった今永昇太投手は19日にスライド登板となったが、「僕としてはすごくいい、1日多く対策ができるとプラスに捉えて」と前向きだ。

 この日は14時頃から強い雨が振り、15時には試合中止が決まった。今永は「今日は動画を見たり、過去の投球ノートを見たりといい準備ができました」と、直近の相手打線の動画を視聴して頭に叩き込んだという。

 今季は広島戦で6試合を投げて5勝を挙げ、防御率1.42と鯉打線とは好相性。前回10日の首位・巨人との対戦は中8日で挑んだが、7回2失点で6敗目(13勝)を喫したが、得意の相手を前に表情は明るい。

 好調なのは広島相手にだけではない。今季は23試合を投げて13勝6敗、防御率2.39はリーグトップだ。さらに勝てば勝利数でも巨人・山口に並んでリーグトップタイとなる。しかし今永は「奪三振や勝利数は取れば減るものではないので、なんとか積み重ねたいけれど、防御率は上がることの方が多いので試合中は気にしない。タイトルも意識していません」と冷静だ。

 3位広島と1.5ゲーム差に迫って行われる最後の直接対決。この大事な一戦をとれば、自身初タイトルも近づいてくる。(Full-Count編集部)

フルカウント

「DeNA」をもっと詳しく

「DeNA」のニュース

トピックス

BIGLOBE
トップへ