マンU、終盤に怒濤のゴールラッシュでエヴァートン撃破! ルーニーは凱旋弾ならず

9月18日(月)1時54分 サッカーキング

マンチェスター・Uが4得点で完勝 [写真]=Getty Images

写真を拡大

 プレミアリーグ第5節が17日に行われ、マンチェスター・Uとエヴァートンが対戦した。

 今夏にマンチェスター・Uからエヴァートンに移籍したウェイン・ルーニーは先発出場。オールド・トラッフォードの観客に拍手で迎えられた。また、逆にエヴァートンからマンチェスター・Uに移籍したロメル・ルカクも先発入り、古巣との対決になった。

 開始早々試合が動く。マンチェスター・Uが押し込む展開で、ネマニャ・マティッチが逆サイドでフリーになったアントニオ・バレンシアにサイドチェンジのパスを送る。バレンシアはワンバウンドして向かってきたボールをエリア外からボレーシュート。アウトサイドに引っ掛けた強烈なシュートがゴールに突き刺さった。

 その後はルーニーに2回、惜しいシーンがあったが決めることはできず。マンチェスター・Uはフアン・マタがポスト直撃のFKを放った。すると83分、エヴァートンが自陣でイージーなパスミス。マンチェスター・Uはこれを見逃さず、ルカクがゴール前まで持ち上がり、ヘンリク・ムヒタリアンにラストパス。左サイドを駆け上がったムヒタリアンが右足で流し込んだ。

 試合終了間際には右サイドからのクロスを押し込んだルカクが古巣相手にゴール。さらにその直後に与えられたPKをアントニー・マルシャルがきっちり沈めて勝負あり。後半に突き放したマンチェスター・Uが勝ち点「3」を獲得した。

 次節、マンチェスター・Uは23日にアウェイで吉田麻也が所属するサウサンプトンと、エヴァートンはホームでボーンマスと対戦する。

【スコア】
マンチェスター・U 4−0 エヴァートン

【得点者】
1−0 4分 アントニオ・バレンシア(マンチェスター・U)
2−0 83分 ヘンリク・ムヒタリアン(マンチェスター・U)
3−0 89分 ロメル・ルカク(マンチェスター・U)
4−0 90+2分 アントニー・マルシャル(マンチェスター・U)

サッカーキング

この記事が気に入ったらいいね!しよう

エヴァートンをもっと詳しく

PUSH通知

緊急速報ニュース

緊急度や重要度の高いニュースが発生した際にすぐにプッシュ通知を送ります。
通知設定一覧からいつでも解除ができますのでお気軽にご登録ください。

通知設定一覧

BIGLOBE
トップへ