オランダ1部などでもプレーの32歳DF、アムステルダムで銃撃受け死去

9月19日(木)19時36分 フットボールチャンネル

 オランダ1部エールディビジなどでもプレーした32歳のDFケルビン・マイナルトが、現地時間18日にアムステルダム市内で何者かに銃撃され死去した。オランダ警察が発表を行っている。

 警察が18日に夜に行った発表によれば、アムステルダム市内東南部において同日の現地時間20時過ぎに銃撃事件が発生。車に乗っていた男性が、バイクに乗った2人組からの銃弾を受け死去したとのことだった。その後、続報として犠牲者がマイナルトであったことが明らかにされた。

 犯人はそのままバイクに乗って逃走したとみられる。警察では捜査を開始するとともに、目撃者からの情報提供を求めている。

 スリナム出身のマイナルトは2006年にフォレンダムでオランダ2部にデビューし、チームの1部昇格に貢献。2008/09シーズンにはエールディビジで18試合に出場した。その後はオランダ2部や、ベルギー2部のアントワープ、イングランド3部のバートン・アルビオンなどでプレーしていた。

 今季からはオランダ5部のアルフェンセ・ボーイズに所属していた。同クラブも公式サイトでマイナルトの悲報を伝え、家族への追悼の思いを表すとともに、今週末に予定されていた試合の中止を発表している。

フットボールチャンネル

「オランダ」をもっと詳しく

「オランダ」のニュース

トピックス

BIGLOBE
トップへ