ラグビーW杯「高視聴率は無理な話」とテレビ関係者が語る深刻理由!

9月20日(金)17時58分 アサ芸プラス

 9月20日から開催されるラグビーW杯。

 初の自国開催とあってテレビでは連日「ラグビー特番」が放送されている。同日、東京スタジアムでロシアとの初戦を迎える日本代表。

 今大会の中継はNHKと日本テレビ、ジェイ・スポーツが担当。

 日本テレビではスペシャルサポーター・櫻井翔、スペシャルMC・上田晋也、応援団長・舘ひろし、応援マネジャー小島瑠璃子といった豪華メンバーでラグビーW杯を放送する。

「フタを開けてみなければ分かりませんが、視聴率面では大苦戦が予測されているんですよ」と明かすのはテレビ関係者だ。

「大会前に放送した特番も軒並み手応えがない。初戦となるロシア戦を中継する日テレ内でも『裏番組の「アメトーーク3時間スペシャル」に惨敗するのではないか』といった悲観的な見方が出ています」

 なぜ大苦戦が予測されているのか。 

「そもそも『ルールが視聴者に周知されていない』ことが挙げられますが、テレビ的には日本代表の『スーパースター不在』が痛い。前大会で一躍脚光を浴びた五郎丸歩選手も今大会では代表落ち。どう考えても高視聴率は無理な話ですよ」(前出・テレビ関係者)

 代表の快進撃に期待するしかなさそうだ。

(川瀬大輔)

アサ芸プラス

「ラグビー」をもっと詳しく

「ラグビー」のニュース

トピックス

BIGLOBE
トップへ