長谷部誠「最後の精度が欠けていた」。ドルトムント戦に向け「早く頭を切り替える」

9月20日(金)6時27分 フットボールチャンネル

【フランクフルト 0-3 アーセナル ヨーロッパリーグF組第1節】
 
 チャンピオンズリーグF組第1節のフランクフルト対アーセナルが現地時間19日に行われた。試合はホームのフランクフルトが0-3で敗れた。

 試合後、フランクフルトの長谷部誠は「アーセナルは前線の選手が速いので試合のプランは前からプレスをかける事だった。それが上手くいっていたと思う」と一定の手応えを感じていたようだが「最後の精度が欠けていた。チャンスは多く作ったが、ゴールに結びつけることが出来なかった」と振り返った。

 続けて「ドルトムントはトップチーム、早く頭を切り替えて次の試合の準備をしなければならない」と語る長谷部。公式戦2連敗で迎える22日のドルトムント戦は悪い流れを断ち切る意味でも重要な一戦になりそうだ。

フットボールチャンネル

「長谷部誠」をもっと詳しく

「長谷部誠」のニュース

トピックス

BIGLOBE
トップへ