本田圭佑、週末のサントス戦は欠場へ。過密日程の中で疲労を考慮

9月20日(日)17時58分 フットボールチャンネル

 カンピオナート・ブラジレイロ(ブラジル全国選手権)第11節のボタフォゴ対サントス戦が現地時間20日に行われるが、ボタフォゴのMF本田圭佑はこの試合を欠場することが見込まれている。ブラジル『ランス』が19日付で伝えた。

 本田は先週末の13日に行われた前節のヴァスコ・ダ・ガマ戦に先発出場したが、前半終了前に交代。現地メディアでは「インテンシティー不足」と批判され、年齢や過密日程を考慮して出場時間を調整すべきとも指摘されていた。

 だが続いて本田は中3日で行われたコパ・ド・ブラジル(ブラジル杯)4回戦1stレグのヴァスコ戦にも先発。キャプテンマークを巻いて90分間フル出場し、チームは1-0の勝利を収めていた。

 ヴァスコとの連戦を終え、今週末の試合では温存されることになるようだ。本田は「負傷しているわけではないが、フィジカルへの負担が高まっている。ボタフォゴの医療部門とテクニカルスタッフは背番号4を休ませることを決めた」とブラジルメディアは伝えている。

 ボタフォゴは全国選手権では6試合白星がなく、2部降格圏の順位に沈んでいる。今週末のサントス戦を終えたあと、23日には中2日で再びブラジル杯のヴァスコとの2ndレグに臨む。

フットボールチャンネル

「本田圭佑」をもっと詳しく

「本田圭佑」のニュース

トピックス

BIGLOBE
トップへ