ファーディナンド、ケインに助言「私なら移籍する」

9月21日(土)2時0分 FOOTBALL TRIBE

リオ・ファーディナンド 写真提供: Gettyimages

 マンチェスター・ユナイテッドなどで活躍した元イングランド代表のリオ・ファーディナンド氏が、トッテナム・ホットスパーのイングランド代表FWハリー・ケインに所属クラブ退団を助言しているようだ。20日、スペイン紙『マルカ』が伝えている。

 ファーディナンド氏は、自身がケインの立場になるなら、すぐにでもトッテナムを退団するだろうと 「BTSport」 に語っている。

 ケインは、現在世界最高のストライカーの一人である。しかし、同選手はプレミアリーグやチャンピオンズリーグ(CL)といった主要タイトルを獲得するに至っていない。

 ファーディナンド氏は「私がケインの立場ならすぐに移籍をする。来シーズンは怪我をしたり、体調を崩したりする可能性がある。彼に迷っている時間はない。勝ち取りたいなら自分に正直になる必要があるだろう」

FOOTBALL TRIBE

「移籍」をもっと詳しく

「移籍」のニュース

トピックス

BIGLOBE
トップへ