久保建英、前半18分に緊急出場!4大リーグ日本人最年少得点記録更新なるか?

9月22日(日)19時31分 フットボールチャンネル

 リーガ・エスパニョーラ第5節、ヘタフェ対マジョルカが現地時間22日に行われている。日本代表MF久保建英はベンチスタート。だが、前半18分に緊急出場となった。

 マジョルカは7分、相手の左CKからイドリス・ババのオウンゴールで先制点を許す。先制点を許したマジョルカにアクシデントが襲う。18分、サルバ・セビージャが倒れこみ、プレー続行不可能となった。セビージャの負傷により、ビセンテ・モレノ・ペリス監督に呼ばれたのは久保。久保が前半18分に緊急出場となった。久保がこのまま最後までプレーすれば、今までで一番出場時間が多くなる。リーガ初ゴールにも期待がかかる。

 久保が得点すれば、当時カターニアに所属していたFW森本貴幸の18歳8カ月21日を更新する18歳3カ月18日での4大リーグ日本人最年少得点記録となる。

 現在、試合は1-0でヘタフェがリードしている。

フットボールチャンネル

「久保建英」をもっと詳しく

「久保建英」のニュース

トピックス

BIGLOBE
トップへ