【盛岡・ジュニアグランプリ】地元岩手のマツリダスティールが優勝

9月21日(月)21時18分 競馬のおはなし

(C)岩手県競馬組合
(C)岩手県競馬組合

 21日、盛岡競馬場で行われた10R・ジュニアグランプリ(M1・2歳・芝1600m)で1番人気、阿部英俊騎乗、マツリダスティール(牡2・岩手・菅原勲)が快勝した。2.1/2馬身差の2着にエイシンビッグボス(牡2・北海道・田中淳司)、3着に2番人気のスマイルミュ(牝2・北海道・村上正和)が入った。勝ちタイムは1:40.7(良)。

岩手勢が4年ぶりにタイトルを奪還

(C)岩手県競馬組合

1着 マツリダスティール
阿部英俊騎手
「ゲートさえ出てくれたら好位に付けていこうと思っていたので、ゲートをうまく出てくれたんでね、理想通りの位置につける事ができました。相手関係が分からなかったので“自分の馬が一番強いんだ”と馬の力を信じて乗りました。これまでと流れが違ったせいなのかいつもより手応えがもうひとつな感じだったのですが、反応はしっかりしていてくれましたからね。並ぶ所までいけば最後は伸びてくれる馬ですから安心して戦えました。まだちょっと子供っぽい所があるので、そこが変わってくればもっと力をつけていく馬だと思います」

勝利調教師 菅原勲調教師
「出遅れたりする馬ですので、うまくスタートを切れれば中団あたりに付けてくれればいいと思っていましたから、予定通りの位置につけてくれましたね。終いの脚も伸びる馬ですから3〜4コーナーを回る時には大丈夫だなと。安心して見ていられましたね。次戦以降はまだ未定。馬の体調を見ながら決めていくつもりです。」

マツリダスティール 4戦3勝
(牡2・岩手・菅原勲)
父:エキストラエンド
母:シェーンブリッツ
母父:クロフネ
馬主:高橋福三郎
生産者:村上進治

【全着順】
1着 マツリダスティール
2着 エイシンビッグボス
3着 スマイルミュ
4着 トーセンダーウィン
5着 リップクリーム
6着 シタベッド
7着 ロンギングベイビー
8着 ファイントリック
9着 スティールマドンナ

競馬のおはなし

「優勝」をもっと詳しく

「優勝」のニュース

トピックス

BIGLOBE
トップへ