ウェストハム、モイーズ監督と2選手に新型コロナ陽性。試合直前に判明…スタメン入りもすぐに帰宅

9月23日(水)13時33分 フットボールチャンネル

 プレミアリーグのウェストハムは現地時間22日、デイビッド・モイーズ監督とDFイッサ・ディオプ、MFジョッシュ・カレンに新型コロナウイルス陽性が確認されたことを発表した。クラブの公式サイトで伝えられている。

 EFLカップ(リーグ杯)3回戦、ウェストハム対ハル・シティが現地時間22日に行われた。試合は5-1でウェストハムが勝利を収めている。

 クラブ公式サイトによると、試合開始直前にモイーズ監督とディオップ、カレンに新型コロナ陽性反応が検出されたという。ディオップとカレンはスタメン入りしていたが、この2選手とモイーズ監督は試合前に帰宅した。

 クラブの発表によると、この3人は無症状でプロトコルとガイドラインに従うことになる。ウェストハムは27日にウォルバー・ハンプトンと対戦する予定。3人の早期回復を願いたい。

フットボールチャンネル

「新型コロナ」をもっと詳しく

「新型コロナ」のニュース

トピックス

BIGLOBE
トップへ