香川真司、10月に日本代表招集ならサラゴサの2試合を欠場することに

9月27日(金)11時20分 フットボールチャンネル

 日本代表の試合に30歳の香川真司が招集された場合、レアル・サラゴサの2試合を欠場することになりそうだ。26日にスペイン紙『マルカ』が報じている。

 ドルトムントを退団後、今年8月にスペイン2部のレアル・サラゴサに加入した香川。開幕戦から起用され、ポンフェラディーナ戦とエストレマドゥーラ戦ではゴールを決めている。最近3試合はフル出場を果たしていた。

 徐々にパフォーマンスを上げているため、10月に行われる日本代表の試合に香川が招集される可能性がある。10月10日にはカタールワールドカップ・アジア2次予選のモンゴル戦、同月15日にはタジキスタン戦が予定されている。日本にとって重要な2試合だ。

 しかし、スペイン2部には代表ウィークによる中断期間がないため、この期間中にサラゴサの試合もある。10月13日にはヌマンシア戦があり、同月17日には延期試合のフエンラブラダ戦が開催される予定だ。

フットボールチャンネル

「サラゴサ」をもっと詳しく

「サラゴサ」のニュース

トピックス

BIGLOBE
トップへ