AFCが発表、来年のアジアカップでVAR導入へ「試合をより良いものに」

9月27日(木)16時31分 サッカーキング

来年のアジアカップでVAR導入へ [写真]=VI Images via Getty Images

写真を拡大

 アジアサッカー連盟(AFC)は27日、2019年にUAE(アラブ首長国連邦)で行われるAFCアジアカップにおいて、ビデオ・アシスタント・レフェリー(VAR)の採用を予定していることを発表した。

 AFCの公式サイトによると、同連盟の執行委員会はすでにVARの採用を承認しており、現在は導入に向けて必要な所定の準備を行っている段階とのことだ。AFCのイブラヒム・アル・ハリファ会長は、VAR採用について次のように語っている。

「アジアのフットボールは、試合をより良いものにするため、テクノロジーを取り入れることを決めた。UAEで開催されるアジアカップのいくつかのステージにおいてVARの導入を検討している」

 AFCアジアカップは2019年1月5日から2月1日にかけてUAEで開催される。日本はウズベキスタン、オマーン、トルクメニスタンと同組のグループFに入っている。

サッカーキング

「AFC」をもっと詳しく

「AFC」のニュース

トピックス

BIGLOBE
トップへ