ペップ監督、AT弾の19歳MFを称賛。「彼は我々をもっと助けることができる」

10月2日(水)18時0分 フットボールチャンネル

 イングランド・プレミアリーグのマンチェスター・シティを率いるジョゼップ・グアルディオラ監督が、UEFAチャンピオンズリーグ(CL)グループリーグ第2節ディナモ・ザグレブ戦でAT弾を決めた19歳のMFフィル・フォーデンを称賛した。英メディア『BBC』などが現地時間の1日に報じた。

 ベンチスタートのフォーデンは、後半ATの91分にダビド・シルバと交代で出場。95分にラヒーム・スターリングのパスからゴールを決め、わずか4分で仕事をした。このゴールで2-0としたシティは、グループリーグ2連勝を飾っている。

 試合後のインタビューに答えたグアルディオラ監督は、フォーデンについて「彼には申し訳ない。もっと長くプレーするに値する。彼はうまくやれるし、我々をもっと助けることができると保証するよ」とコメントした。

 プレミアリーグの開幕戦以来、リーグ戦での出場はないフォーデン。層の厚いシティで中々出場機会が与えられない状況が続く。だがフォーデンは、CLで今季公式戦初ゴール。ここから波に乗ることができるか。

フットボールチャンネル

「ジョゼップ・グアルディオラ」をもっと詳しく

「ジョゼップ・グアルディオラ」のニュース

トピックス

BIGLOBE
トップへ