バルサ、土壇場で勝ち越し今季CL初勝利。インテルに先制されるもスアレスが2得点

10月3日(木)5時53分 フットボールチャンネル

【バルセロナ 2-1 インテル チャンピオンズリーグ・F組第2節】
 
 チャンピオンズリーグ・グループステージF組第2節のバルセロナ対インテルが現地時間2日に行われた。試合はホームのバルセロナが2-1で勝利した。

 開始3分にインテルが素早いセットプレーからアレクシス・サンチェスのパスを受けたマルティネスがゴールを決め先制する。失点したバルセロナだがメッシを中心にインテル陣地でボールを支配するも15分のグリーズマンのヘディングシュートも枠を捉えることができない。

 その後もバルセロナが攻撃を続けるも引いて守るインテル守備陣から決定的なチャンスを作ることが出来ない。逆にインテルがカウンターからチャンスを作るがバルセロナもテア・シュテーゲンの好セーブもあり必死の追加点を与えない。

 流れを変えたいバルセロナは52分にビダルを投入し中盤に変化をもたらすと、58分にビダルのパスをスアレスがダイレクトボレーを決めついて同点に追いつく。勢いに乗るバルセロナは61分にペナルティーエリア内でボールを受けたグリーズマンがシュートを打つもボールはサイドネットへ。65分にはデンベレを投入し勝ち越しゴールを狙う。そのデンベレは68分にゴール正面からミドルシュートを狙うもボールはバーを越える。

 終盤に入るとインテルが5バックで守備を固めたこともありバルセロナは崩し切れず。このまま終了かと思われた84分、メッシがドリブルで相手を3人引き付けスアレスにパス、ファーストタッチで相手選手を交わしGKの動きを冷静に見極めゴール右下にボールを流し込み逆転に成功する。

 試合はこのまま終了、先制されたバルセロナだったが見事な逆転勝利で勝ち点3を獲得した。

【得点者】
3分 0-1 マルティネス(インテル)
58分 1-1 スアレス(バルセロナ)
84分 2-1 スアレス(バルセロナ)

フットボールチャンネル

「インテル」をもっと詳しく

「インテル」のニュース

トピックス

BIGLOBE
トップへ