後援会会員先行分のみで…川崎、神戸戦チケットがビジター側以外完売

10月3日(水)13時42分 サッカーキング

10月20日に神戸と対戦する川崎フロンターレ [写真]=Getty Images

写真を拡大

 川崎フロンターレは10月3日、今月20日に行われる明治安田生命J1リーグ第30節ヴィッセル神戸戦のチケットが、一部予定販売枚数終了となったことを発表した。

 川崎と神戸の一戦は、等々力陸上競技場にて19時キックオフ予定。先月30日に川崎の後援会会員を対象とした先行販売が開始された。今回の発表によると、6日10時開始予定の一般販売では「ビジター指定」と「ビジターA自由」のチケットのみが購入可能となる。つまり、後援会会員の先行販売でビジター側以外の全席種チケットが完売したということになる。

 川崎は「予約キャンセルが発生した場合に限り再販売を行う場合があります」と公式HPにて伝えている。

 元スペイン代表MFアンドレス・イニエスタが加入し、ホームゲームもチケット完売が続いている神戸を、川崎が迎え撃つ一戦。注目度の高さが窺える、チケットの売れ行きとなっている。

サッカーキング

「川崎」をもっと詳しく

「川崎」のニュース

トピックス

BIGLOBE
トップへ