CLインテル戦で殊勲の2ゴール…バルサFWスアレス「戦いを諦めないことが重要だ」

10月3日(木)16時14分 サッカーキング

バルセロナに所属するスアレス [写真]=Getty Images

写真を拡大

 バルセロナに所属するウルグアイ代表FWルイス・スアレスが、2日に行われたチャンピオンズリーグ(CL)グループステージ、インテル戦についてコメントした。3日付けで、スペイン紙『マルカ』が伝えている。

 バルセロナは同試合で前半3分に先制を許したものの、後半にスアレスの2ゴールで逆転勝利。勝利の立役者となったスアレスは、試合後このように語っている。

「とても貴重な勝利だ。インテルは同じグループのライバルに当たるチームだからね。僕たちは前半のエラーを上手く修正することができた。チームを改善してくれた監督やコーチに感謝したいと思っているよ」

「僕はストライカーだから、ゴールとアシストでチームを助けたいと常に思っている。またハードワークを忘れず、戦いを諦めないことも重要だ。バルセロナは世界最高のクラブであり、選手の一挙手一投足に注目が集まるからね。そして高い集中力で自分たちの力を示すことが、このCLには必要なんだ」

サッカーキング

「スアレス」をもっと詳しく

「スアレス」のニュース

トピックス

BIGLOBE
トップへ