ナポリFW、歓喜の夜に悪夢…。拳銃突きつけられ高級腕時計奪われる

10月4日(木)23時1分 フットボールチャンネル

 現地時間3日、ナポリはチャンピオンズリーグ・グループステージ第2節でリバプールに勝利して歓喜に包まれたが、その夜、FWアルカディウシュ・ミリクが恐ろしい事件に巻き込まれていた。イタリア『ガゼッタ・デッロ・スポルト』などが伝えている。

 ホームでリバプールに勝利したナポリ。ミリクは深夜2時ごろ、車で自宅に帰っていた。すると、バイクが道を塞いだため停車。2人組の1人が近づき、拳銃を顔に向けて腕時計を差し出すよう求めたという。このときミリクはロレックスの腕時計をしていたとのことだ。

 ナポリの選手がこういった被害に遭うのは初めてではない。2016年にはFWロレンツォ・インシーニェが妻と一緒のときに同様の手口で金品を奪われた。主将のMFマレク・ハムシクは2007年と2013年に被害に遭っており、そのほかにも多くの被害者が出ている。

フットボールチャンネル

「拳銃」をもっと詳しく

「拳銃」のニュース

トピックス

BIGLOBE
トップへ