長谷部誠、ブレーメン戦で復帰も。敵将は「いるかいないかで大きく違う」

10月5日(土)15時40分 フットボールチャンネル

 ドイツ1部のフランクフルトに所属する長谷部誠は、今週末に行われるブレーメン戦で復帰を果たすことができるかもしれない。地元紙『フランクフルター・ルントシャウ』が4日付で伝えている。

 長谷部は先週末に行われたブンデスリーガ第6節のウニオン・ベルリン戦の終了間際に味方GKケビン・トラップと交錯して転倒。脳震とうのため1週間の離脱を強いられる見通しとなった。肩を負傷したトラップは手術を受け、前半戦の残り試合は欠場が見込まれている。

 長谷部は現地時間3日に行われたヨーロッパリーグのヴィトーリア・ギマランイス戦を欠場。6日に行われるブレーメン戦も欠場が見込まれていたが、復帰の可能性が出てきたようだ。

 地元紙によれば、長谷部は4日からチームのトレーニングに復帰したとのこと。ブレーメン戦の出場は依然として微妙な状況ではあるが、アディ・ヒュッター監督は「日曜日までに状況がどうなるか見てみよう」とコメントしており、長谷部を起用する可能性も否定はしていない。

 対戦相手のブレーメンを率いるフロリアン・コーフェルト監督も、長谷部を非常に高く評価しているようだ。「長谷部がプレーするかどうかは大きな違いだ。彼はキープレーヤーだ」と同監督によるコメントも伝えられている。

フットボールチャンネル

「長谷部誠」をもっと詳しく

「長谷部誠」のニュース

トピックス

BIGLOBE
トップへ