【MLB 地区シリーズ】田中将大、絶対に負けられない第2戦の先発へ決意「全て出し切ってきたい」

10月6日(土)14時51分 フルカウント

先勝許して迎える第2戦に先発へ「自分の持っているものを」

■Rソックス – ヤンキース(日本時間7日・ボストン)

 ヤンキースの田中将大投手が、レッドソックスとの地区シリーズ第2戦の先発登板に向けて、自身のツイッターで決意を綴った。

 ヤンキースは5日(同6日)、敵地での初戦に4-5で敗戦。今季、レギュラーシーズン108勝54敗と圧倒的な強さを見せた同地区の宿敵に先勝を許した。6日(同7日午前9時15分開始)の第2戦も負ければ王手をかけられ、崖っぷちに追い込まれるだけに、絶対に負けられない一戦となる。

 今季はレッドソックス戦4試合に登板して1勝0敗、防御率7.58。敵地フェンウェイパークでは2試合で1勝0敗、9回2/3を投げて3被弾7失点と苦しんでいるが、ポストシーズン(PS)は別物。昨季、獅子奮迅の活躍でヤンキースをリーグ優勝決定シリーズ進出に導いた右腕にかかる期待は大きい。

 田中は第1戦の試合後、ツイッターで「明日のディビジョンシリーズ第2戦に登板します! 自分の持っているものを全て出し切ってきたいと思います。応援よろしくお願いします!!」と力強く誓った。大舞台で絶大な勝負強さを誇る右腕は、今年も救世主となれるだろうか。(Full-Count編集部)

フルカウント

「田中将大」をもっと詳しく

「田中将大」のニュース

トピックス

BIGLOBE
トップへ