崖っぷちの鷹、逆転に成功! 柳田の同点打&デスパ2ランで3回一挙3得点

10月6日(日)14時17分 フルカウント

勝ち越された直後に主砲2人のバットで逆転に成功

■ソフトバンク – 楽天(CS・6日・ヤフオクドーム)

 ソフトバンクが逆転に成功した。6日、本拠地ヤフオクドームで行われた楽天との「パーソル クライマックスシリーズ パ」1stステージの第2戦。1点ビハインドの3回、ソフトバンクは柳田悠岐外野手が左中間を破る適時打を放って同点に追いつくと、アルフレド・デスパイネ外野手が左翼スタンドへの2ランを放って試合をひっくり返した。

 3回、先発のバンデンハークが浅村にソロを浴びて1点を勝ち越されたソフトバンク。だが、その裏2死から中村晃が四球を選んで出塁すると、柳田が左中間を破る二塁打を放ち、中村晃が同点のホームを踏んだ。初回の同点弾に続く、同点打だった。

 さらに、続くデスパイネは楽天先発の美馬が投じたインコースへのシュートを腕を畳みながら弾き返した。打球は弾丸ライナーで左翼スタンドへと突き刺さる2ランに。この回一挙に3得点。負けたら終わりと崖っぷちに立たされているソフトバンクが一気に逆転に成功した。(福谷佑介 / Yusuke Fukutani)

フルカウント

「ソフトバンク」をもっと詳しく

「ソフトバンク」のニュース

トピックス

BIGLOBE
トップへ