左肘脱臼していたロリス、靭帯損傷も判明…復帰は来年以降か?

10月8日(火)7時0分 FOOTBALL TRIBE

ウーゴ・ロリス 写真提供: Gettyimages

  トッテナム・ホットスパーが左肘を脱臼していたフランス代表GKウーゴ・ロリスの精密検査の結果を公表した。7日、トッテナムの公式ホームページで伝えている。

 ロリスは、先日行われた ブライトン・アンド・ホーブ・アルビオン戦の前半2分にボール処理を誤り、着地時に左肘を負傷していた。そして今回の発表によると、同選手は左ひじの脱臼だけでなく、左肘の靭帯も損傷していることが判明した。また、今年中の練習復帰は難しいことも合わせて発表した。

 現在、プレミアリーグ9位と苦しんでいるトッテナム。果たして、キャプテン不在はどこまでチームに影響を及ぼすのだろうか。

FOOTBALL TRIBE

「脱臼」をもっと詳しく

「脱臼」のニュース

トピックス

BIGLOBE
トップへ