巨人快勝、2勝に=ソフトバンクは1勝1敗のタイ—プロ野球CSファイナル

10月9日(水)21時51分 時事通信

CSファイナルステージ。セ・リーグは優勝した巨人が3位の阪神を5—2で下し、優勝のアドバンテージ1勝を含めて2勝とした。写真は、喜ぶ坂本勇(手前左端)、丸(同2人目)ら巨人ナイン=9日、東京ドーム

写真を拡大

 プロ野球の日本シリーズ進出を懸けたクライマックスシリーズ(CS)ファイナルステージ(6試合制)は9日、セ、パ両リーグの第1戦が行われ、セは優勝した巨人が3位の阪神を5—2で下し、優勝のアドバンテージ1勝を含めて2勝とした。
 パは2位のソフトバンクがリーグ2連覇の西武を8—4で破り、1勝1敗のタイ(西武の1勝は優勝アドバンテージ)とした。
 巨人は一回に丸、岡本が連続ソロ本塁打を放ち、二回にも3点。山口が八回途中1失点と好投した。
 ソフトバンクは1点を追う八回に代打長谷川勇の適時打と相手の捕逸で2点を挙げて5—4と逆転。九回にも3点を加えた。
 両リーグとも優勝のアドバンテージ1勝を含めて先に4勝したチームが19日に開幕する日本シリーズに進出する。 

[時事通信社]

時事通信

「巨人」をもっと詳しく

「巨人」のニュース

トピックス

BIGLOBE
トップへ