平井孝明は銅「課題は立ち技」アジアパラ柔道

10月9日(火)12時13分 日刊スポーツ


<ジャカルタ・アジアパラ大会>◇第3日◇8日◇柔道

男子60キロ級で平井孝明(43=熊本県立盲学校)が銅メダルを獲得した。カザフスタン選手との3位決定戦は延長戦になったが、相手の寝技を切り返して抑え込みで一本勝ちした。
11月の世界選手権に備えて多くの強豪選手と対戦するのが今大会のテーマだった。準々決勝で目標にしていたウズベキスタン選手に敗れたが「課題はやはり立ち技です。そこを練習して世界選手権に臨みたい」。12年ロンドン・パラリンピックで5位も16年のリオは出場を逃した。2年後の東京へベテランの戦いは続く。

日刊スポーツ

「柔道」をもっと詳しく

「柔道」のニュース

トピックス

BIGLOBE
トップへ