井上拓真「早く試合をしたい」練習公開して順調ぶりをアピール

10月9日(水)22時49分 スポーツ報知

兄・井上尚弥(手前)のミット打ちを見つめる井上拓真(中央奥)

写真を拡大


◆プロボクシング・ダブル世界戦 ▽ワールド・ボクシング・スーパー・シリーズ(WBSS)バンタム級(53・5キロ以下)決勝12回戦 WBA&IBF世界同級王者・井上尚弥—WBA世界同級スーパー王者ノニト・ドネア▽WBC世界同級王座統一戦12回戦 正規王者ノルディーヌ・ウバーリ—暫定王者・井上拓真(11月7日、さいたまスーパーアリーナ)

 WBC世界バンタム級暫定王者・井上拓真(23)=大橋=が9日、横浜市の所属ジムでの練習を公開。ミット打ちなどで軽快な動きを見せた。

 試合まで1か月を切った。「スパーリングも順調にできているし、減量も早めに体重を落とし始めたから、気分的も楽。早く試合をしたい」と拓真。WBC世界バンタム級正規王者ノルディーヌ・ウバーリ(33)=フランス=は左構えだが、フィリピンからの新パートナー、マイケル・ダスマリナス(27)=フィリピン=が来日、サウスポー対策も入念に行い「ディフェンスもスムーズにいけるようになってきた」という。

 この日、兄でWBA&IBF世界同級王者の尚弥(26)が髪の毛を切って銀色に染めたが、偶然にもこの日、拓真も髪の毛をカットしてリフレッシュ。チケットも完売し、ポスターも完成した。約2万人のファンの前で試合をすることには「すごく楽しみ。どんな雰囲気になるのか」と待ち遠しそう。いい緊張感を持って、大一番に臨めそうだ。

スポーツ報知

「井上拓真」をもっと詳しく

「井上拓真」のニュース

トピックス

BIGLOBE
トップへ